恵比寿のクリニックでアートメイクの予約を行いました

眉がうまく書けない

アートメイクの予約を恵比寿のクリニックで行いました。
大学生になってから化粧を始めたのですが、ずっと眉が上手く描けないことが悩みでした。
片方が上手くいったと思っても、もう一方が同じ形にならない、時間がかかってしまうことで悩んでいたのです。
最初は下手くそながらも頑張って眉を描いていたのですが、次第に伸ばした前髪で隠すようになったの眉にメイクをしない状態になってしまったのです。
何かイベントがあるときなどは友人や姉に頼んで眉を描いてもらうこともありました。
とにかく、そのくらい自分で描くことが苦手だったのです。
けれども、新卒で就職した会社は接客業であり、メイクをしっかりと行う必要がありました。
おでこを出すような髪型が推奨されていることもあり、眉のメイクをしなければならないときがやってきたのです。
これまで練習をサボってきたのに上手くできるわけがなく、毎日微妙な仕上がりの眉で出社していました。
誰かから何かを言われたわけではありませんでしたが、職場の人やお客様にどう思われているのか気になるようになったのです。
そんなときに、SNSでアートメイクの存在を知りました。
施術を行っておけばしばらくは綺麗な眉を維持することができると分かり、早速利用を検討することにしたのです。
正直どのクリニックも値段が高いと感じますし、そこまでお金をかける必要があるのかという葛藤もありました。
それでも、毎日手間がかかること、もしかしたら周りから馬鹿にされているかもしれないことを考えると、やっておくべきだと感じたのです。

眉尻がうまく書けないのー😢
下がって書いちゃう。

— みかん🍊 (@Aow7086) April 9, 2020

眉がうまく書けない / 自分では難しい形の眉も可能 / 化粧がうまくなったと言われて大満足